CASE STUDY導入事例

株式会社 ヨツ葉

FeatureCAM Standard の導入で、仕事の幅が広がった。

導入の狙い
・単品加工や小ロットへの対応
・素早い製品化への対応
導入システム
・FeatureCAM Standard
効果
・今まで断っていた仕事を受けれるようになった
・仕事の幅が広がった
・特急の仕事が可能になった

株式会社ヨツ葉(以下、ヨツ葉)は、1949年の創業から60年以上に渡り、金属加工のプロとして「削る」技術を通じて、お客様のニーズに応えてきた。そんな歴史のある会社がFeatureCAM Standard をフアクトから導入した経緯を伺った。

いい“ものづくり”を、ご一緒に。    

ヨツ葉は旋盤からマシニング等の設備が充実しているため、様々な加工が自社のみで対応可能。昔から鋳物をやっていたため、鋳形の製品や異形の製品加工を得意としている。ヨツ葉が考える「いい“ものづくり”」とは、充実した設備と熟練の技で、お客様のニーズに応えることはもちろんのこと、その前提となるお客様の想いを理解し、いい「関係」からいい「もの」を生み出すことと考えている。対話からはじまるものづくりで、お客様の想いをカタチにしていきたいと考えている。

単品加工や小ロットへの対応 、素早い製品化への対応を求めてFeatureCAMを導入。

FeatureCAM導入までは特にプログラム作成に時間がかかっていて、新規の品物が届いてから試作をするまでの時間が長くかかっていた。CADデータで図面をもらい、それを素早く製品化する動きが今後も増えていくと予想をしたのでFeatureCAMを導入することにした。

FeatureCAM導入後、仕事の幅が広がる

FeatureCAMの導入後、金型プレートなどは設備があいている時に特急の仕事を入れられるようになった。仕事の幅は広がり、CADデータで図面が来た場合も引き受けられるようになった。

 

今後は他の設備でもCAD/CAMを使って単品や小ロットに挑戦していきたい

製品加工時のエラーなどを素早くチェックし、不良率を下げていきたい。単品や小ロットに関わらずしっかりとした製品を作り上げられる会社にしたい。また、今後は他の設備でもCAD/CAMを使って単品、小ロットに挑戦していきたい、と抱負を語ってくれた。 

株式会社 ヨツ葉

本社:
愛知県名古屋市瑞穂区惣作町2-50
TEL 052-871-1551
FAX 052-871-1552
業種 部品加工
事業内容 切削加工 鋳物加工
従業員 7名
WEBサイト http://yotsuba-factory.com/ 

製品に関するご相談・お見積もりはお気軽にお問い合せください

  • 045-316-4331