PRODUCT製品紹介

FeatureCAMでNCデータ作成時間を大幅に短縮!
予算、用途に応じたプランとサブスクリプションで臨機応変に運用できます!

FeatureCAMとは

FeatureCAMはCADの世界では浸透しているフィーチャーの概念を取り入れたCAMシステムです。
従来のCAMシステムとは異なり、FeatureCAMのパートプログラムの作成方法は、より効率的な手法をとります。各荒・仕上げ工程をその都度プログラム作成する代わりに、単純にフィーチャーを用いてパートを作成するだけです。
今までのCAMのように一つの工程に対して加工指示をオペレーターが設定する必要はありません。
作成または取り込んだ図形に対してフィーチャーをあてがうだけで、FeatureCAMが全ての切削工程をデータベースに基づき工具を自動選択から切削条件までも自動構築しNCデータを作成します。FeatureCAMは使いやすく覚えやすいのが大きな特徴です。

サブスクリプション販売とは

サブスクリプションサービスは従来の「永久ライセンス」方式とは異なりお客様の使用環境に合わせた、「プラン」「期間」を選択することが可能です。
従来の「永久ライセンス」と異なり、初期導入コストを抑えることが可能です。

プラン紹介はこちら

FeatureCAMをお勧めする5つの理由

1. プログラマーを選ばない〜専任いらず

  • ・「ステップメニュー」で初心者に優しいシステム
  • ・操作を出来るだけ簡略に、素早くNCデータ作成

2. NCデータ作成時間の大幅な短縮

  • ・FeatureCAMは形状を作成すると・・・
    加工工程を自動作成し、自動的にパスを生成

3. 難しいプログラムが、簡単に作成できる

  • ・どんなに複雑な形状であっても・・・
    ナビゲーションシステムにより、順を追って作業あとは、自動機能にお任せ〜

4. 3Dモデルからの2次元加工データ作成の最強オプションあり「フィーチャー認識」

  • ・FeatureCAMは、3Dモデルから2次元加工の可能な部分を自動抽出。あとは自動機能にお任せ〜

5. 3次元データなら、全自動でNCデータを作成できるから

  • ・FeatureCAMは、3Dモデルから『2次元加工』『3次元加工』を自動判断。あとは自動機能にお任せ〜
FeatureCAM 一般的なCAMソフト
操作のしやすさ

  • 画像を多く取り入れたフィードバックやステップバイステップの対話形式で初心者に優しいシステム。
  • 操作を出来るだけ簡略に、素早くNCデータが作成可能。
  • 工程数が少なく作業が進む。

  • アイコンが縦・横に並び、使用する機能をその中より探す。
  • アイコンを見つけ、設定を1つ1つ行う。
  • 加工工程や使用工具等を1つ1つ設定。
複雑な加工への
対応

  • どんなに複雑な形状であってもナビゲーションシステムにより、順を追って作業できます。

  • 複雑な形状の場合、使用するコマンドが増える。
    1つ1つ作成して行く事で作成可能。
機能の豊富さ

  • 幅広いタイプの加工に対応。
  • FeatureMILL2Dに「フィーチャー認識」オプションを追加すれば、3次元モデルデータから2次元加工データを自動作成が可能
  • 3Dモデルデータがあれば「Z情報」をそのまま認識可能。

  • 機能の種類に関しては多く装備しているソフトウェアも多くあり。
  • 各機能の強弱があり。
  • バランスがとれてないソフトウェアも少なくない。
拡張性

  • オプションの追加で様々な機能が追加可能
  • ポストプロセッサの追加で工作機械の追加にも対応可能。(フアクトケアにご加入の場合、ポストプロセッサ年間2本まで無償にてご提供)

  • 基本モジュールから細かく分かれているオプションを追加する事で対応可能。ただし、統一性がなくなる場合あり。
  • ポストプロセッサ機能がユーザーにオープンされておらず、有償対応の場合あり。
価格

  • 機能・構成によってお選び頂けますので、お問い合わせください。

  • 低価格のソフトウェアも存在するが機能的には見劣りする。

製品に関するご相談・お見積もりはお気軽にお問い合せください

  • 045-316-4331