PRODUCT製品紹介

FeatureCAM Advanced Manual

01.インターフェース

ツールバーカスタマイズ

FeatureCAMでは、アイコンやツールバーの位置などを変更する事が出来ます。

アイコン

画面に絵柄のあるボタンをアイコンといいます。ボタンを押すことで1つの機能を実行するようになります。

ツールバー

FeatureCAMでは、機能別にグループ分けされています。機能別に表示しているアイコンのグループをツールバーと言います。

adv001.jpg

カスタマイズ

FeatureCAMでは、アイコンの位置やツールバーの位置を自由に変更する事が出来ます

ツールバーの移動

ツールバーの左端をドラッグ&ドロップで移動が可能です。

adv002.jpg

ツールバーを「作業領域」にドラッグ&ドロップするとツールバーがウィンドウ表示になります。
「×」を押すとツールバーが非表示となりますので注意してください。
元の位置に戻す場合は、ウィンドウの青い部分を元あった場所にドラッグ&ドロップします。

adv003.jpg

ツールバーの表示/非表示

ツールバーは、以下の場所で表示非表示が可能です。
文字メニュー「描画」→「ツールバー」
「ツールバー」各名称の右側にチェックボックスがあります。チェックにより表示/非表示が切替わります。
ツールバーがウィンドウになっている状態で「×」を押した場合は、チェックを外した場合と同じになります。

adv004.jpg

アイコンの移動
アイコンの追加/削除

FeatureCAMでは、アイコンを追加したり不要なアイコンを削除したりすることが可能です。よく使用する機能のアイコンを追加し、使用しないアイコンは削除する事で作業の効率化を図る事が出来ます。
アイコンを「作業領域」へドラッグ&ドロップすることで削除できます。

adv007.jpg

アイコンを追加する場合には「ツールバーカスタマイズ」の"コマンド"タブで『カテゴリー』内から追加したいアイコンを選び、配置場所のツールバーまでドラッグ&ドロップで持って行きます。
『カテゴリー』編集を選び、アイコンを元あったツールバーまでドラッグ&ドロップします。

adv008.jpg

製品に関するご相談・お見積もりはお気軽にお問い合せください

  • 045-316-4331