PRODUCT製品紹介

FeatureCAM Advanced Manual

02.加工設定

ストラテジー

フィーチャープロパティの「ストラテジー」タブ内の各項目の説明をします。
なお以下の内容は、スクール2Dテキストを参照してください。

adv009.jpg

ダウンカット

ダウンカット(G41)、アップカット(G42)の切り替えを行ないます。

下孔

最初に孔を開けてから、エンドミルをその孔に落とすようにする設定です。

①フィーチャー作成

「新規フィーチャー」から進めていきます。「フィーチャーストラテジー」で「下孔」にチェックを入れます。 下孔直径値を設定します。(「ポイント数」に、指定する場合は矢印ボタンで位置を指示します)

adv010.jpg

②確認

シミュレーションで確認します。「下孔位置」を何も設定していない場合は、円の中心に設定されていることが確認できます。

adv011.jpg

双方向荒加工

チェックを入れることでリトラクトを抑える動作となりますが、アップカット・ダウンカットの両方の動作が出力されます。チェックを外す事で、ダウンカット動作になりますがリトラクトが増えます。

adv012.jpg

中仕上げ

荒加工と仕上げの間に「中仕上げ」の工程が追加されます。

adv013.jpg

底仕上げ

通常の仕上げ加工は、輪郭のみの加工パスとなります。底仕上げにチェックを入れることで、形状の底面にも加工パスを出力する事が出来ます。また、荒加工の「フライス加工」タブ内に"底仕上げ代"項目が追加されます。

adv014.jpg

側面パス

チェックが入っている事で、仕上げ代まで「底仕上げ」で行ない、側面は別の加工で行ないます。チェックを外すと、側面の別加工パスが出力されず、底仕上げのみで仕上げ加工を行ないます。

adv015.jpg

ヘリカル側面仕上げ

通常に仕上げ加工は、Zステップ毎にアプローチ動作が入ります。チェックを入れることでZステップ毎のアプローチが無くなり、螺旋状に側面を加工する動作を出力します。

adv016.jpg

製品に関するご相談・お見積もりはお気軽にお問い合せください

  • 045-316-4331