PRODUCT製品紹介

FeatureCAM Advanced Manual

04.シミュレーション

シミュレーションオプション

シミュレーションに関する設定方法を説明します。
シミュレーションの設定はツールバーより
オプション → シミュレーションオプションで行ないます。

adv092.jpg

一般設定

シミュレーション全般に関する項目です。

2D/3Dシェーディング

主に3Dシミュレーションに関する項目です。

工具中心軌跡

主に工具中心軌跡に関係する項目です。

adv091.jpg

一般設定

工具カラー

工具に色が付き、工具交換毎に色が変わります。加工した箇所の色が工具の色と同じになるので動作の確認が行ないやすくなります。

adv090.jpg

一般設定

ホルダーを表示 スピンドルを表示

工具にホルダー(スピンドル)を表示します。

adv089.jpg

ステータス

シミュレーション中にステータスバーに表示する項目を設定することができます。

adv093.jpg

2D/3Dシェーディング

解像度

シミュレーションの画像の粗さです。

サンプリング

工具負荷の計算量の数値を設定します。数値が高いほど工具負荷の計算精度が高まります。

ガウジで一時停止

3Dシミュレーション中、早送り動作でストックに接触(ガウジ)した時にシミュレーションが停止します。

一時停止でガウジダイアログを表示

ガウジした時にダイアログを表示します。"ガウジで一時停止"がOFFになっていると働きません。

工具透過表示

3Dシミュレーション時の工具を透過します。

パーツ透過表示

3Dシミュレーション時のストックを透過します。

メタリック

ストックをメタル調に表示します。この機能を使用する場合、グラフィックボードの設定が必要になります。

工具加工トレランス

加工した時の形状精度を示します。粗いと加工した時の円弧が多角形のような形状になります。

工具表示トレランス

表示した工具の形状精度を示します。粗いと多角形の工具が働きます。

直線化トレランス

4軸加工で使用します。旋回軸の移動量の設定を行ないます。小さくすると旋回動作が細かく動きます。

割出し時にパーツを回転

旋回加工時ストックを回転させながら加工する実加工と同じ動きのシミュレーションをする事ができます。

高速描画の結果を保存

高速描画シミュレーションの各工程結果を保存し、それをSTLにする事ができます。

孔を保存

各孔の加工結果をそれぞれ保存するようになります。チェックが外れていると加工の最後に保存します。

adv094.jpg

エッジを表示

3Dシミュレーション時のエッジ箇所が強調されます。

adv095.jpg

独立ビュー

"ON"になっていると、3Dシミュレーション中に回転などの描画コマンドを実行する事ができます。
"OFF"の場合、描画コマンドを実行するとシミュレーションが中止します。


影の品質

3Dシミュレーション中、工具に影が表示されるようになります。



製品に関するご相談・お見積もりはお気軽にお問い合せください

  • 045-316-4331