PRODUCT製品紹介

FeatureCAM Advanced Manual

05.ストック

カーブを使用

ブロック体の場合

①カーブ作成

ストックにしたい形状のカーブを作成します。

adv096.jpg

②ストックのプロパティ画面

ストックプロパティ画面を開きます。
"ストックカーブ"ボタンを押します。

adv097.jpg

③領域カーブ選択

先程作成したカーブを選択します。
設定実行のボタンを押します。

adv098.jpg

④ストック形状作成

ストックの形状がカーブの形状になります。
カーブでの指示はXY上においての形状になります。
深さの設定はストッププロパティ内"厚さ"で設定します。
また、立体的な形状の指定はできません。

adv099.jpg

円筒の場合

①カーブ作成

配置する円筒の向きにあわせた断面のカーブを作成します。
※閉じたカーブで作成してください。

adv100.jpg

②ストックプロパティ

ストックプロパティ画面を開きます。
"ストックカーブ"ボタンを押します。

adv101.jpg

③領域カーブ選択

先程作成したカーブを選択します。
設定実行のボタンを押してます。

adv102.jpg

④領域カーブ選択

ストック形状がカーブを回転させたような形状になります。
Z軸基準の円筒を作成する場合はXZ平面
X軸基準の円筒を作成する場合はXY平面に作成します。

adv103.jpg

製品に関するご相談・お見積もりはお気軽にお問い合せください

  • 045-316-4331