PRODUCT製品紹介

FeatureCAM Advanced Manual

07.工具管理

任意形状工具作成

エンドミル工具、サイド工具、ツイストドリルについては任意形状の工具を作成する事が可能です。
パラメータだけでは表現できない形状の工具を作成する時に使用します。
工具形状のカーブは原点を基準にして作成します。
その時必ずUCSを「 ストック 」に合わせ、「ビュー」を「正面」にして作成してください。

adv161.jpg

①描画の向きを変更

描画の向きを正面(ZX平面)にします。

adv162.jpg

②工具形状作成

原点を基準に図形データで目的の工具の形状を作成します。

adv163.jpg

③カーブ作成

作成した形状を"開いたカーブ"を用いてカーブにしてください。

adv164.jpg

④工具マネージャー

工具マネージャーから工具プロパティを開いてください。

adv165.jpg

『 工具形状作成にカーブを使用 』にチェックを入れます。

adv166.jpgadv167.jpg

"カーブ選択"の一覧に作成したカーブがリストにあれば選択してください。
リストに作成したカーブが表示されない場合は、カーブ作成に失敗している可能性があります。もう一度手順を確認し、カーブを作成しなおしてみてください。

カーブを選択すると、工具形状が変化します。

adv168.jpg

最後に工具パラメータを設定してください。
シミュレーション時の工具の形状はカーブの形状そのままになりますが、ステップオーバーやZステップといったパス計算はパラメータの値を基準に作成しています。

パラメータを合わせないと食い込んだりしますので、気をつけてください。

adv169.jpg

製品に関するご相談・お見積もりはお気軽にお問い合せください

  • 045-316-4331