NEWS最新情報

FeatureCAM2016新機能のご紹介

製品情報

2016.05.30

FM2016_001.jpg

FeatureCAM2016 新機能

パート表示オブジェクトを強調表示

パート表示のツリーアイテムは、
マウスが重なるとハイライトするようになりました。
また、グラフィックウィンドウ内の要素もハイライトします。
選択したアイテムを見つかる事が容易になりました。

シミュレーションの工具カラーを変更

ツールバーのシミュレーションに
工具カラーを変更するボタンが追加されました。
3Dシミュレーション中にボタンを押すと、
表示されている工具カラーが変わります。

サイド溝加工の改善

サイド溝加工の計算が強化されました。
扇形アプローチやガウジチェックを行なう事が出来ます。

Vortexの非切削動作

Vortexツールパスでの非切削動作の制御が向上しました。

NTツールパスでのユーザー作成素材

素材ソリッドを用いた2DのNTツールパス作成時、
素材ソリッド領域を使用してエアーカットを回避する
ツールパスが算出されるようになりました。

スウォーフ加工 Zリミット追加

スウォーフ加工で、Zスタート/Zエンドが追加されました。

5軸加工 2Dオフセットツールパス

同時5軸で、2Dオフセット加工を使用する事が出来るようになりました。
これにより、彫刻加工が行なえるようになりました。

旋盤 荒取り切込み角度

旋盤加工の荒取りで、切込み角度・リードイン/アウト角度が指定できるようになりました。

その他追加機能

・ホルダー干渉回避機能の強化
・カーブ作成ウィンドウの表示を改善
・フィーチャー認識中にセットアップ作成機能を追加
・ポストプロセッサの改善

製品に関するご相談・お見積もりはお気軽にお問い合せください

  • 045-316-4331