PRODUCT製品紹介

FF/eyeとは・・・

ハイエンドCAD「NX」をベースに、(株)牧野フライス製作所のCAMを搭載したCAD/CAMになります。
強力なモデリング機能を搭載したCADと工作機械メーカーの3次元CAMにより、高品質な仕上がりが実現できます。

CAD

スタイリング・意匠設計

  • ・工業デザインに特化した機能により柔軟に意匠面作成可能。
  • ・TIFFスケッチや3次元測定点群、ポリゴンデータを取り込み、意匠デザインを忠実にNXモデルへ反映。
  • ・IBL&HDRIなど、様々な高品質レンダリング機能を提供。

モデリング

  • ・ハイエンドCADで唯一の「シンクロナステクノロジー」機能
    (フィーチャーパラメトリック(※1)+ダイレクトモデリング(※2))を提供
    ※1:フィーチャーベースのパラメータ駆動モデリング機能
    ※2:履歴なしモデルに対する形状編集モデリング機能
  • ・洗練されたGUIや操作ナビゲート機能により、初心者でも容易に対応可能
  • ・ナレッジベースの部品ライブラリを提供

大規模アセンブリ

  • ・超軽量データ表現による高パフォーマンス設計環境を提供。
  • ・トップダウン設計機能(WAVE)による大規模製品設計。

FFAUT(CAM)

半ピッチずらし

1つ前の軌跡から半ピッチ分をずらしたパスを自動作成します。
「半ピッチずらし」機能を使うことで、荒加工で生じやすい、取り代の急変によるチッピングを防ぎ、工具寿命を延ばします。

隙間加工

階段状の削り残しが発生しやすいなだらかな形状でも、削り残しの無いカッターパスが作成できます。

FF/eye構成

・FF/eye Entry : 導入しやすい入門モジュール
・FF/eye Basic : 金型製作に必要な機能を搭載したモジュール
・FF/eye Total : NXCAMを搭載したモジュール

オプション
・FFSIM : FF/eyeで作成した工具パスデータの削り残し表示をしたりCL編集機能を搭載したオプションです。
・TiltMill : 任意傾斜加工が可能なオプションです。
・EZ電極モデリング : 金型モデルから簡単に電極を作成可能なオプションです。
・金型オプション : 金型設計支援ツールを搭載したオプションです。

動作環境

OS Windows7 Professional 64bit
Windows8.1 Pro 64bit
Windows10 Pro 64bit
CPU Intel製プロセッサ
AMD製プロセッサ
メモリ 8GB以上
ディスク空き容量 8GB以上
グラフィック OpenGL対応のハイスペックグラフィックボード

製品に関するご相談・お見積もりはお気軽にお問い合せください

  • 045-316-4331